T'sWareのソフトウェアの受託開発やコンサルティングにおける、商談からお支払までの流れは次のとおりです。あくまでも一般的な1つのモデルケースですので、ご依頼になる内容や規模によっては多少流れや条件が変わることもあります。

  1. 発注いただく内容や仕様の検討

  2. T'sWareへのご相談

  3. 発注内容や仕様の吟味
    メールで質問や確認をさせていただきます。FAXや郵送で関連資料を送付いただく場合もあります。

  4. 概算見積りのご提示
    簡単な案件、あるいは詳しい仕様をご提示いただければ、この時点でも詳細の正式お見積りを提示いたします。

  5. 概算見積りに対するご予算の検討

  6. 詳細仕様の検討とご提示

  7. 詳細仕様の吟味
    メールでの質問や確認の他、必要に応じて電話等でお打合せさせていただきます。
    通常はここで何度かメールのやり取りを行い、お互い納得にいくまで仕様を詰めます。

  8. 正式見積り額や納期のご提示

  9. 正式発注
    何らかの形の書面での注文書をいただきます。
    (これ以降の仕様追加や変更につきましては別途見積りとさせていただきます)

  10. ソフトウェア開発の開始

  11. 納品
    基本的にメールでの納品となりますが、発注内容によっては現地セットアップ等の作業もここで行います。

  12. 納品物の試用・動作確認
    規模にもよりますが、通常1週間を目安にお願いしております。

  13. 不具合等があった場合の修正と再納品
    お客様が満足できるまで修正作業と再納品を繰り返します。

  14. 検収
    (これ以降の仕様追加や修正につきましては、内容によっては別途料金となります)

  15. お支払
    ご請求書を郵送いたしますので、指定口座にお振込みいただきます。支払方法や時期につきましては、お客様のご都合に合わせて事前にご相談させていただきます。